亜鉛と育毛

 

育毛には適切な栄養の摂取も必要です。

亜鉛

髪を育てていくために、必ず必要とされる栄養素に亜鉛がありますが、その摂取量は、15ミリグラムが一日の適量となります。

栄養素の中でも亜鉛は、吸収効率が悪い側面があるので、50ミリグラムの摂取を毎日行っている方も存在するようです。しかしながら、いっぺんに多くの亜鉛を体内に摂り入れるとなると頭痛といった副作用が出るおそれもありますので、お腹が空っぽの状態で摂り入れることは止め時間を分けて、摂り入れましょう。

より健康的な髪の毛を作りたいのであれば食事の中で亜鉛を取るようにしてください。髪の毛の99%はタンパク質でできていますが、亜鉛はこのタンパク質と髪の毛を繋げる作用があります。それに、DHTという薄毛に影響を与えるホルモンを抑制する効果があることが分かっていますから、育毛と薄毛の両方に重要な栄養素だと言えます。

亜鉛を多く摂取できる食品はというと、牛肉全般や牡蠣、豚のレバーなどがありますから、毎日の食事に取り入れると良いでしょう。

白ゴマ、黒ゴマ、金ゴマ

 

ゴマには豊富な栄養があり、ビタミンや亜鉛はもちろん、たんぱく質を含めた育毛に必要不可欠な栄養素をすべてカバーできます。

一般的にゴマには白ゴマ、黒ゴマ、金ゴマがありますが、黒ゴマは表皮にリグナンというホルモンバランスを調節する成分が含まれているので、さらに効果的です。
ですが、栄養と同時に脂質も多く含んでいるものなので、過剰摂取の結果、身体に悪影響を及ぼす危険もあります。たくさん食べれば髪が生えてくるというものではありませんから、適量の摂取を心掛けてください。

最近の人は忙しいので、食事から改善していくのは難しいので、このサプリメントを使う事によって、育毛の対策になるでしょう。ヘア用サプリメンとはビタミンを中心とした髪の毛に必要とされる成分を補助的に摂取できます。